1. ホーム
  2. 光峰苑スタッフブログ

スタッフブログ

画像をクリックすると拡大して見ることができます

甘くて美味しい♪どら焼き作りに挑戦!!(1月24日)

2018年01月27日

先ずは生地から作ります。

出来上がりが楽しみです!

 

焼きあがった皮にあんを挟んで頂きました!

さすが、手際が良いですね。

 

出来立ての『どら焼き』の完成!!

ふっくらで美味しく仕上がりました!

 

今週は大寒波に見舞われ冬に逆戻りしたような気温と天候が続いています!!毎年、1月後半にインフルエンザが流行していることもあるので、まだまだ気を緩めずに!

1月24日に特養ほどのではどら焼き作りに挑戦しました!!ご利用者一人一人が生地を練り小さく丸め、ホットプレートで焼きました。一面に並べたどら焼きの生地からはからは甘〜い香りが漂い、程よい焼き色は、目でも楽しむことができました。

ご利用者からは「もう少し焼いた方が良いんじゃない?」「いい香り。早く食べたい」と色々な声が…また焼いている間には、子供の頃のおやつ、”ばったら焼き”についても教えていただき、皆さんとっても懐かしそうにお話されていました。

お味は?・・・ もちろん”大成功”!!とても楽しいおやつタイムとなりました。ご利用者から「また何か作りたいね」と、次回の予約が入りましたので楽しみながら作れるものを企画していこうと思います!


特養ほどの   T記

新春茶会inほどの(1月20日)

2018年01月27日

…和服美人?

 

結構なお手前で

 

床の間の道具で茶席を飾りました!

 

1/20に特別養護老人ホームほどのにて気軽にお茶を楽しんでいただこうと新春のお茶会を開催しました。

茶会でお点前を披露するのは、特養ほどので介護士として勤務している職員で、茶道歴15年のベテラン!職員から作法等の説明を受けたご利用者の皆さんは真剣に耳を傾けていました。

ホール内には床の間を作り、花入れや掛物で雰囲気づくりをして、着物姿の職員が作法にのっとってお点前を披露し丁寧に点てられたお茶を風流な雰囲気と共に味わっていただきました。

お茶を点てた事のあるご利用者の方も一緒にお点前を披露して楽しむ姿も見られました。

茶会が終わった後も、ご利用者から職員にお茶に関する質問があったり着物も良かったしお茶も美味しかったと笑顔が終始見られた茶会でした。

今後も皆様に特養ほどのでの生活を楽しんで頂けるようにいろいろ企画していきたいと思います!!


特養ほどの  K記

第14回 ともカフェ開催しました!(1月20日)

2018年01月22日

今回は書き初めと合わせて

体力測定も実施しました。

 

筆を持つのも久々で緊張気味…

 

最後は皆さんで記念に一枚!!

 

1月20日、14回目となる「ともカフェ」
地域の方々に介護や制度の情報発信、住み慣れた地域での生活支援を目的として開催しています。

2018年に突入しました。今年も元気いっぱいで頑張っていきます。よろしくお願いします。

今回のともカフェは、そんな新春にぴったりな企画「書き初め」をみなさんと楽しみました。その年の目標や意気込みを書く事により、その一年の生活や仕事がうまくいくと言われています。地域で健康に過ごすことを目標としてこれからも活動していきたいと思います。

地域の皆様と楽しく過ごす「ともカフェ」は来月も開催予定です。


主催 ともしび会

一年の「健康」と「長寿」を祈願して(1月13日)

2018年01月22日

法螺貝の音と共に「三吉節」が

ホールに響きました!

 

三味線や和太鼓を使った民謡曲を

沢山披露して頂きました。

 

一真会の皆さん、来年もお待ちしております。

 

毎年1月17日に行われる三吉梵天祭を前に、1月13日(土)に一真会の皆様より特養ほどのに梵天の慰問にきて頂きました!

迫力ある三吉節と法螺貝の音に、最初こそびっくりした方も多くいましたが、聞き覚えのある音色に次第に表情も緩みご利用者の方々からは「若い頃は毎年行ったもんだな〜。」と懐かしみ、一緒に掛け声をかける様子がみられました。

また三吉節だけでなく、新年を迎えたということでお祝いにふさわしい民謡も数曲披露して頂き、皆さん笑顔で大満足だったようです。

今年も良い年となるよう、梵天にも書かれている「家内安全」と、ほどのを利用しているご利用者の「心身健康」も共に祈願します!

一真会の皆様、ありがとうございました!来年もお越し頂けることをお待ちしています!!



特養ほどの    T記

健康、長寿を祈願して(1月13日)

2018年01月22日

迫力の掛け声と法螺貝の音色に

ご利用者も大満足です!

 

昔を懐かしみ、ご利用者の目には

活気が満ち溢れていました。

 

梵天祭を迎えるこの時期になると、ご利用者の健康と長寿を祈願し、毎年地域の町内会が慰問に来てくださっています!今年は1月13日に濁川梵天会の皆さま、一真会の皆さまに来ていただきました。

苑内各所で迫力ある三吉節をご披露いただき、梵天を中心に、「ジョヤサ!ジョヤサ!」と掛け声を掛け、祭りの雰囲気をご利用者に感じて頂きました。

慰問を終えてご利用者からは、「ここ数年梵天を見る機会がなかったが、今日の慰問で梵天奉納を見に行ったことを思い出した。今日はとても元気をもらった。」と話す方もいました。

濁川町内梵天会の皆さま、一真会の皆さま、本人にありがとうございました。今年も皆さまにとってみのりのある一年になりますように。


ケアホテル鶴木台  I記

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>