1. ホーム
  2. 光峰苑スタッフブログ

スタッフブログ

画像をクリックすると拡大して見ることができます

桂三河さん、独演会(5月29日)

2019年06月06日

桂三河さん独演会、開幕!

 

皆さん、話に聞き入っていました。

 

軽妙な語り口調の虜に

 

三河さんの語りも徐々に熱を帯びて・・・

 

元号が平成から令和に変わり1ヶ月が経過しますが、お祝いムードも束の間、真夏のような日が続き、暑さに参っている今日この頃。

『笑いで暑さを吹き飛ばせ!!』
とばかりに、桂文枝さんの弟子であり、三代目・秋田すみます芸人としても活動されている桂三河(かつら さんが)さんが光峰苑で独演会を開催して下さいました。

当苑に落語家さんが来られるのは初めてのことで、ご利用者の皆様はもちろん、地域住民の方々も一目見ようと大勢の方々が会場に訪れました。

桂三河さんの語りに皆様、一喜一憂され、会場はあっという間に笑いに包まれました。私も落語を生で聞くのは初めての経験で、とても新鮮で、ワクワクしました。

最後はご利用者や地域住民の方々と一緒に記念撮影もして下さいました。
ツーショット写真を撮っていた職員もいたような…

桂三河さん、楽しい時間を本当にありがとうございました。


特養光峰苑   S記

元気いっぱい!かわいい園児の慰問(5月22日)

2019年05月29日

元気いっぱいの踊りに、みんな夢中です! 

 

みんな肩たたき上手だねー!!

どうもありがとう! 

 

5月も下旬となり、気温も上がってきました。熱中症や体調管理に気を付けて元気に過ごしていきたいですね!

さて、5月22日(水)今年も暑さに負けず元気いっぱい!ひがし保育園の園児の皆様が来てくれました!!毎年大盛況で、ご利用者も大変楽しみにしていました。

園児の登場から活気に満ちていた多目的ホール。終始、皆様にっこり(^^)笑顔の絶えない楽しい雰囲気でした。

歌や踊り、肩叩きのプレゼントに涙ぐんでいるご利用者の方もいました。
楽しい時間はあっという間に過ぎ、終了後にはご利用者の皆様から「元気たくさんもらった。」「また楽しみにしているよ。」と、沢山嬉しい感想も頂きました。

ひがし保育園の園児の皆様、本当にありがとうございました。
ご利用者もスタッフも、また来年の慰問を楽しみにしています!


特養光峰苑      I記

歌に踊りと、今年も桜雅会さんがやって来ました(5月17日)

2019年05月22日

相撲甚句

 

こまどり姉妹?

 

フィナーレは東京五輪音頭で盛り上がりました。

 

17日、今年も桜雅会の皆様が慰問に訪れました。
ショートステイを利用されている女性利用者と、デイサービを利用されている男性利用者の方が、特別にゲスト出演され、オープニングでそれぞれ“朝顔”“骨まで愛して”を熱唱し、会場を盛り上げてくれました。

振袖姿での“華の宴”の踊りに始まり、南部俵積み唄、生保内節、三吉節の民謡、“瞼の母”“ソーラン渡り鳥”“帰って来いよ”等の演歌と続き、主宰の筒井先生による“天竜流し”の踊りでクライマックスを迎えました。

最後に出演者全員による“東京五輪音頭”では、会場からも手拍子が沸き上がり、舞台と会場が一体となったフィナーレでした。

満開の桜のような華やかなステージに、利用者の皆さんもとても満足された様子でした。

桜雅会のみなさん、ありがとうございます。来年も必ず来てくださいね。


デイサービス   I記

日頃の感謝を込めて…(5月12日)

2019年05月20日

「どうもありがとう」

飛び切りの笑顔を見せてくれました

 

「綺麗な花だごど、嬉しいねぇ」と感激

 

5月に入り、暖かい日が続いています。秋田では桜はすでに散ってしまいましたがこれからはツツジが見頃を迎えます。

さて、先日の5月の第二日曜日の母の日に当施設でも日頃より母のように暖かく見守って下さる女性のご利用者にささやかではございますが感謝の気持ちとしてメッセージカードとカーネーションを贈呈させて頂きました。
  
イベント前には女性のご利用者のメイクアップを行い、いつも以上に綺麗な姿でイベントに参加されました。中には男性のご利用者でもメイクを希望される方がおられ、男性女性関係なく母の日のイベントを楽しんでいる姿が見られました。

冒頭でもお伝えしましたが、秋田はツツジが見頃を迎えます。次回はツツジ鑑賞の様子をお伝え出来るかと思います。
  
寒暖の差が激しい季節ですが皆様もご身体に気をつけて、お過ごし下さい。



特養ほどの  K記

紙相撲大会 春場所(5月10日)

2019年05月20日

春場所優勝決定戦!!

負けられないと表情も真剣です

 

やりました!!初優勝です

 

相手の力士は土俵の下へ、

決まり手「押し出し〜!!」

 

ご利用者に人気の紙相撲、夏を待たずに春場所開催!!
職員が準備をしていると「あ、お相撲さん」と声が上がります。

有り余る意欲の為、行司が声を掛ける前に土俵を叩く方や「あまり強く叩けばダメなんだ」と自分なりのコツを教えてくれる方もいて、楽しまれている様子に職員の応援にも力が入ります。

令和最初の優勝者となられたご利用者を皆で拍手でお祝いしました。

さぁ、次の横綱はどなたとなるでしょうか。



特養ほどの   I記

<< 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >>