1. ホーム
  2. 光峰苑スタッフブログ

スタッフブログ

画像をクリックすると拡大して見ることができます

特養ほどの敬老会 寸劇「水戸黄門」〜三の巻〜(9月24日)

2017年10月04日

お地蔵さんを綺麗にしています(笑)

みるみる磨くうちに顔に輝きが…

 

合唱団による歌を披露!(^^)!

懐かしの歌がホールに響きましたね!!

 

オタ芸メンバーの踊り披露!!

皆さん本当に頑張りましたね!

 

フィナーレは理事長、職員を含めた「秋田県民歌」を披露。

来年の敬老会もぜひ楽しみにしていて下さい!

 

劇も佳境に迫ってきたところで時代は平成へと移り変わり、伝統的な踊りから現代を代表する踊り、オタ芸を披露しました!

曲は去年のドラマでも話題になった星野源の「恋」。オタ芸と呼ばれる、躍動感あふれる踊りで色鮮やかなペンライトが激しく舞い、ホールの中もより一層輝きを増し、本日一番の盛り上がりでした。

旅の最後は全員で「秋田県民歌」を歌って素晴らしい歌声と共に黄門様御一行の楽しい敬老会の旅は終わりました。

今年の敬老会も、ご利用者やご家族の皆様の笑顔と笑い声に包まれ大盛況で終えることができ本当に嬉しく思います。

最後になりましたが、参加してくださった利用者ご家族の皆様、ご来賓の方々お忙しい中ありがとうございました。
そして、ご利用者の皆様、誠におめでとうございます!

来年も再来年も元気に敬老会を迎えられることを職員一同楽しみにしています。



特養ほどの   T記

お祝い状と共に「心」からのおめでとう!(9月15日)

2017年09月28日

ご利用者の皆様も一緒に

お祝いしました!

 

お祝い状を贈呈しました。

本当におめでとうございます!!

 

9/15に特養ほどのでは、白寿(満99歳)の節目を迎える2名のかたの長寿を祝い、秋田市から祝い状と祝い品の贈呈がありました。

伝達式では、ご家族にも同席いただき、ご家族とご利用者の皆さんと一緒に長寿をお祝いしました。


私たちは、人生の節目をご家族と共にお祝いできることに感謝し、来年は100歳!  これからもお元気でお過ごしいただけるよう、そのお手伝いを一生懸命させていただきます。


ケアホテルほどの    T記

第10回 ともカフェ開催しました!(9月9日)

2017年09月11日

今回も多くの方々に来て頂き

ありがとうございます。

 

分かりやすい説明に

参加者もスタッフも勉強になりました。

 

今回も元気に体操!!

にっこり笑顔で!

 

9月9日、10回目となる「ともカフェ」
地域の方々に介護や制度の情報発信、住みなれた地域での生活支援を目的として開催しています。

今回のともカフェは、私達介護従事者だけでなく一般の方々にもすっかり聞き馴染みのある認知症について、秋田東病院より医療相談室の根田悠士さん、鈴木捺帆さんにご参加頂き、知っているようで知らない物忘れと認知症の違いや病院へ行くタイミング等をご講義頂きました。

私達が当たり前のよう話している『認知』という言葉の本来の意味や、認知症を予防するための正しいコミュニケーション方法を講話して頂き、参加者だけでなく、私達スタッフもとても勉強になりました!!

参加者からは強く関心を持っている様子がうかがえ、自身も認知症になったのではと不安を抱えながら参加した方や、認知症とうつの違いやお薬のことについて積極的な質問がありました。不安を抱えながら参加した方は講義を聞きながら自分に当てはめてまだ大丈夫だと安堵して帰られたようで、根田さん、鈴木さん、貴重で有意義な時間をありがとうございました。

講義の後は体のリフレッシュにともカフェ体操も元気に実施しました!!
地域の皆様と楽しく過ごす「ともカフェ」は来月も開催予定です。

主催 ともしび会

心に響く歌の音(9月2日)

2017年09月06日

ご利用者と一緒に歌いました。

 

デュエットも披露して頂きました。

 

趣向を凝らした衣装で

会場を沸かせていました。

 

9月に入って夏の暑さが落ち着き、秋の準備に入りました。朝晩の冷え込みで皆様は体調を崩されていないでしょうか?

さて、9/2に特別養護老人ホームほどのへ小町ばんくスターズの皆様が歌の慰問に来て下さいました。

演歌から始まり、童謡、唱歌、歌謡曲と様々な歌を披露して頂き、初めて耳にしたという曲もありましたが、知っている歌が流れると一緒に口ずさむご利用者の方も見られました。

曲に合わせた衣装も一層会場を盛り上げ、童謡、唱歌はご利用者の方と一緒に歌い、会場いっぱいに響き渡っていました。

小町ばんくスターズの皆様の歌はご利用者の心に響く素晴らしい歌声でした。
またのお越しをお待ちしております。



特養ほどの   K記

季節の果物がいっぱい(8月30日)

2017年09月04日

色とりどりの果物が沢山!

 

数種類の果物の中から

好きな果物を選んでいただきました。

 

美味しさが表情にあふれています。

 

お盆も過ぎ少しずつ秋の気配も感じるこの頃。8月30日、特養ほどのでは毎年恒例になっているご利用者の皆様に好きな果物を選んで食べて頂くフルーツバイキングを行いました。

色鮮やかで美味しそうに飾られた果物をみて「わぁ綺麗!」と大変喜んで頂けたようでした。

職員と一緒にどれがいいか選び、和気あいあいと会話を楽しみながら召し上がって頂きました。「甘くて美味しい」「お代わりあるの?」「毎日食べてもいいね」ととても大好評でした。

ご利用者の皆様に喜び笑顔で過ごしていただけたことが私たちの喜びとなり、より一層の励みにもなりました。これからは秋の果物が美味しい季節です。秋の旬な野菜や果物、が出回っているのをみると季節の移ろいを感じますね。

季節の果物は栄養価も高く体にも良いので、皆様も積極的に摂っていきましょう!



特養ほどの    K記

<< 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >>