1. ホーム
  2. 光峰苑スタッフブログ

スタッフブログ

画像をクリックすると拡大して見ることができます

さっぱりいい気分(8月22日)

2017年08月28日

かき氷屋さん開店です!



 

「冷たくておいしい〜」





 

お盆も過ぎ、気温は下がったもののまだ残暑厳しく油断は出来ません。水分補給、塩分補給はしっかり摂りましょう!

さて、8月22日ケアホテル鶴木台では夏の最後を楽しもうとかき氷イベントを開催しました。ご利用者の方々から「暫く食べた覚えが無いなぁ」「早く食べたい!」との声も聞かれ、楽しみな様子が伺えました。

かき氷イベントが始まり、ご利用者に注文を伺うと、「どれも食べたいなぁ」「何がいいかなぁ」と悩まれていました。一番人気はやっぱりと言うべきか、あずきミルクでした。お代わりをする方も沢山いて、いろんな味を楽しまれていました。

皆さん声をそろえて「美味しかった〜」「久しぶりに食べた」など満面な笑顔で話していて、中にはかき氷を食べながら頭を抱えて「久し振りの感覚だ!」と眉間にしわを寄せている方もいらっしゃいました。終わってからも「美味しかった〜」とお話があり「またかき氷イベントやりますからね」と約束し
かき氷イベントが終了しました。

またおいしいかき氷を一緒に食べましょうね!


ケアホテル鶴木台   N記

若い力 in 光峰苑(8月21日)

2017年08月28日

一生懸命に吹いています!

 

プレゼントにしおりをいただきました。

 

光峰苑歌の踊りも

すぐに覚えてくださいました!

 

お盆も過ぎ、8月も後半になって大分、過ごしやすくなってきました。朝晩や天気によっては温度変化が激しい日もあり、皆様、体調は崩されていないでしょうか?

さて、21日(月)に秋田市立秋田東中学校の女子バスケットボール部23名の生徒の皆様が、地域ボランティア学習の一環として「ふるさと秋田と関わる生き方」をテーマに特別養護老人ホームほ光峰苑に慰問に来てくださいました。

普段の練習の成果であるドリブルの妙技の披露の他、リコーダーによる演奏や楽しくわかりやすい〇×クイズを利用者の皆様に向けて精いっぱい見せてくださいました。                

聴きなじみのある曲の演奏が始まると、多くの利用者が真剣に聞き入っていらっしゃいました。また、〇×クイズでは、渡された〇と×の札を利用者の方々がしっかりと握りしめ、生徒の皆様から出題された問題に一生懸命に取り組む姿が見られました。

最後は、光峰苑歌を生徒の皆様とともに歌い踊り楽しい時間を過ごせました。本当に楽しい時間をありがとうございました。


特養光峰苑    K記 

若い力 in ほどの(8月21日)

2017年08月28日

生徒全員による素晴らしい歌の披露でした。

 

ご利用者も慣れた手つきで

おはじきを弾いています。

 

生徒の皆様に教えてもらいながら

折り紙を折ります。

 

21日(月)に秋田市立秋田東中学校の男子バスケットボール部19名の生徒の皆様が特別養護老人ホームほどのにも慰問に来てくださいました。

生徒の皆様による校歌、唱歌の披露では感動して涙を流されているご利用者もいらっしゃいました。

その後は4班に別れ、各班で折り紙、おはじき、かるた、神経衰弱をし、どう伝えるか、どうやって楽しんでいただくか試行錯誤しながらご利用者の方々とふれあい、笑い声や拍手が起こる中、最後は全員で秋田県民歌で締め括りご利用者と生徒の皆様が交流を深めていました。

今回ご利用者とふれあうことで生徒の皆様が何かを感じ、考え、これからの成長を意識できた学習であってくれたらと願っています。

秋田東中学校男子バスケットボール部の皆様、楽しい時間をありがとうございました。また、お会いできる日を楽しみにしています。



特養ほどの   S記

今年も元気に参加しました‼(8月19日)

2017年08月28日

8月19日、秋田温泉地区新栄町町内会による盆踊り大会があり、光峰苑ヤートセメンバーとしてご招待いただき、参加してきました。

37回目を数える地域の盆踊り大会には、近隣の幅広い年齢層の方が参加されており、お子様連れの方や夏休み中の小中学生が特に数多く見受けられ、活気ある地域での演舞と感じ、全力で披露させていただきました。

後半は地域の方々も交えて楽しく踊ることができ、終了後には皆様から暖かい声援と拍手をいただきました。お招きいただき本当にありがとうございました。

今後も様々な活動を通して地域に根差した施設を目指していきたいと思います。


音量にご注意ください。

第九回 『ともカフェ』 開催しました!(8月19日)

2017年08月28日

かわいい参加者様に職員も和みます♬

 

知っているようで知らない聞こえの
メカニズムを学びました。

 

体操も実施しました‼ 
健康寿命を延ばしましょう‼

 

8月19日、9回目となる「ともカフェ」
地域の方々に介護や制度の情報発信、住みなれた地域での生活支援を目的として開催しています。
今回のともカフェは、知っているようで知らない耳の聞こえ方について、「きこえと補聴器の話〜あなたの耳は何歳?〜」と題して、補聴器専門店 秋田ミミックの堀敬裕さんにご参加いただき、どんな音が聞こえづらいのか、どんな話し方が相手に伝わりやすいのか等をご講義いただきました。
難聴は認知症の引き金になる。聞こえが悪くなることで孤独になってしまう。
そうならないよう、一番大切だと話していただいた、「聞こうとする意欲」を持ち続けていきたいと感じました。また、最新の補聴器は思った以上に小さく、高性能であることに感動しました。
堀さん、貴重な時間をありがとうございました。
かわいい参加者様との時間も楽しく過ごすことができました。東京に戻っても勉強、スポーツと頑張ってください‼
ともカフェ体操も元気に実施しました‼
地域のみなさまと楽しく過ごす「ともカフェ」は来月も開催予定です。
ご協力いただいたみなさまに感謝。出逢いに感謝です。
主催 ともしび会

<< 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 >>