1. ホーム
  2. 光峰苑スタッフブログ

スタッフブログ

画像をクリックすると拡大して見ることができます

歌で元気を!!(1月4日)

2020年01月04日

これから始まる歌謡ショーにワクワクしています。

 

あっこの歌・・・思わず口ずさみ一緒に唄います。

 

「夕焼け〜小焼けの赤とんぼ〜」

大きな声で唄います。

 

新年あけましておめでとうございます。昨年は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。本年も、より一層のご支援を賜りますよう、職員一同心よりお願い申し上げます。

昨年末になりますが、特養ほどのに”小町ばんくスターズ”の皆様が慰問に来てくれました。ご利用者の皆様も手拍子をしたり、歌を口ずさみとても楽しそうにしていました。

中盤にはご利用者の皆様と一緒に「ふるさと」「赤とんぼ」を歌うコーナーもあり、歌詞カードを見て大きな声で唄っていました。

最後に感想を聞くと「とても歌が上手〜」「懐かしかったぁ」と話される方が多くいて楽しく、有意義な時間を過ごすことが出来ました。

小町ばんくスターズの皆さんありがとうございました。また一緒に楽しい時間を過ごすことができると嬉しいです。



特養ほどの R記

ほどのクリスマス!!(12月25日)

2020年01月04日

一生懸命に頑張っています!!

 

笑顔でゴール♪

 

ほどのでは12月25日にクリスマスイベントを行い「サンタクロース VS トナカイ ロープウェイゲーム」をご利用者の皆様と楽しみました!

ルールを説明すると「難しいな」と言いながらも一所懸命にロープを動かしていました。最初はご利用者1人ではすこし難しく、職員と力を合わせて一緒になってゴールを目指しました。ゴールすると「やったぁ」と大喜びする方もいらっしゃいました!!

「えい!」と気合を入れたり、ゲーム中のご利用者に声援を送ったり、なかなかゴールしないサンタクロースに大笑いしたりととても盛り上がっていました。

おやつにはケーキとジュースが出て皆様「美味しかったぁ」と大喜びでした。

これからもご利用者に楽しんでいただける催しをたくさん企画していきたいと思います!!



特養ほどの  A記

師走茶会(12月20日)

2019年12月23日

これから何が始まるの?と皆さん真剣な表情

 

おやおや、良い音っこだこと。

 

力を入れすぎて大きい鐘の音にビックリです。

 

お点前頂戴いたします。

 

もう12月も半ばも過ぎ、早いもので「令和元年」が終わろうとしています。1年の締めと言えば「除夜の鐘」。この度の茶会ではご利用者の皆様に「除夜の鐘」に見立てて銅鑼をついて頂きました。
 
茶道ではお客様に席の準備が出来たことを知らせる銅鑼ですが、穏やかな音色は鐘に似てご利用者様にも「良い音♪」と好評。いつもはかしこまってお茶を召し上がって頂くだけでしたが、目新しい道具に興味津々だったり、恐る恐る鳴らしてお隣の方と笑い合ったり・・・。
 
来年もこうして皆様の笑顔がたくさん見られたら良いなと思うのでした。
 
ちなみにお茶には殺菌効果があると言いますので除夜の鐘では煩悩を、抹茶では風邪菌を払ってやれたのでは?
 
また1年、皆様が心身ともにお元気でありますように!!



特養ほどの  Y記

今月のデイサービスは・・・(12月20日)

2019年12月23日

リース作りです!きれいですね!

 

ハタハタくるど〜!ゲームです!

手前を舞うのが黄金のハタハタです。

 

この人たちは一体・・・?

 

デイサービスセンターです!
寒くなってきましたが、デイサービスはホットな時間で毎日楽しく営業中です!今月の様子もちょっとだけ紹介したいと思います!

12月といえばクリスマスですね!さっそくセンターには大きなもみの木と手作りの飾りでとっても綺麗に彩られたキラキラのクリスマスツリーがお目見えしています。さらに!松ぼっくりを使ったミニツリー作りや、お花紙を集めて作ったリース作りでセンターはクリスマスムード一色です!

また、この時期の旬と言えば…秋田の名物ハタハタ(鰰)ですよね!!!
そのハタハタを使った“ハタハタとったど〜!”ゲームでも大盛り上がりでしたよ!手作り感満載の(笑)黄金のハタハタは、最後まで取らずに残った人の優勝です。

デイサービスのゲームでは優勝した方に賞状と写真を贈呈しています!賞状を何枚もコレクションしている方もいらっしゃるそうですよ。

今年もデイサービスをご利用いただき、本当にありがとうございました。
来年もデイサービスで元気に楽しく笑顔で過ごしましょうね!
少し早いご挨拶となりますが、皆様、良い年をお迎えください。


デイサービスセンター  H記

事例検討を通して(12月5日)

2019年12月06日

他事業所の考え方や意見交換は

とても貴重です!


 

グループワークでは、各グループで

前向きな意見がたくさんでました!

 

認知症の方への対応について検討すると

たくさんの方と関わることが重要と分かります。

 

12月に入り 、本格的に寒い日が続いております。市内各所の小中学校インフルエンザが蔓延しているとの情報もあります。忘年会シーズンでもありますので体調管理には十分注意していきましょう。

12月5日、秋田市東部地区の居宅支援事業所の事例検討会が開催されました。この会同じ東部地区にいる事業所同士で、事例検討の進め方や留意点、グループワークを通して一緒に勉強できる機会をつくり、他事業所間での交流やスキルアップを目的に開催しています。

今回で4回目となり、介護老人福祉施設「遊心苑」を会場に6事業所、計16名のケアマネが参加しました。

今回も事例を基にグループワークを行いました。3グループに分かれ、各グループから様々な支援方法や活発な意見がたくさんあり、改めて地域資源に目を向けることや多職種での連携の必要性を感じ、今後の支援に役立てるアイディアがたくさんありました。

これからも、事例検討会を通して交流を深めながら、東部地区を一緒に盛り立てていければと思います!!


居宅介護支援センター   O記

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>