1. ホーム
  2. 光峰苑スタッフブログ

スタッフブログ

画像をクリックすると拡大して見ることができます

ケアホテル鶴木台 フルーツバイキング(7月27日)

2017年07月28日

美味しそうな果物が沢山!


 

好きな物好きなだけ食べて下さいね!




 

連日の蒸し暑い中、皆様熱中症とかは大丈夫でしょうか?こまめな水分補給、塩分補給でこの暑さを乗り切りましょう!

さて、7月27日にケアホテル鶴木台ではフルーツバイキングを行いました。
午後からの開催でしたが、午前中にご利用者の皆様にお話ししたところ「早く果物食べたいね!」と、始まる時間を楽しみに待って下さっていました。

ご利用者の皆様からの大きな拍手でフルーツバイキングが始まりました。メロン、スイカ、パイナップル、ゴールデンキウイ、キウイ、バナナ、牛乳寒天のフルーツポンチをご用意し、ご利用者の皆様から好きな果物を選んで召し上がって頂きました。

「これ好きなの選んでいいの?」「おいしい」「贅沢だ」等と皆様とてもいい笑顔で召し上がっていました。そんな様子を見ながら「自分も食べたい・・・」なんてことも思ってしまったり(笑)

とても満足そうに召し上がって頂いた様子を見ながら、やはりご利用者の皆様に喜び笑顔で過ごして頂けることが私たちの喜びになり、より一層の励みにもなりました。
素敵な笑顔をありがとうございます。

ケアホテル鶴木台   N記

皆様の支えに感謝(7月24日)

2017年07月28日

地域の方々からの支え

繋がりに感謝です。

 

私達からも少しでも

地域貢献できるよう頑張ります。

 

7月24日に秋田県中部地区郵便局長夫人会秋田第一部会様より特別養護老人ホームほどのへタオルの寄贈がありました。



当施設を代表してご利用者が受け取り、その様子を見て、他のご利用者の拍手がホール内に響きました。

今回、頂いたタオルは有効に活用させていただきます。秋田県中部地区郵便局長夫人会の皆様、ありがとうございました。




特養ほどの    K記

素敵な歌声にうっとり(7月22日)

2017年07月25日

一真会の皆様です。

 

さぁ皆さんご一緒に♪

 

ほら貝の音色が響きます!

 

7/22秋田民謡一真会の皆様が来て下さいました。

当事業所の職員、相原寅一さんが所属する民謡会で全国大会でも数々の賞を受賞されている実力派の団体様です。

秋田県民なら聞き覚えのある「秋田おばこ節」から始まると皆さん一緒に口ずさみ、歌い手さんの迫力ある歌声に合わせて手拍子や歓声を送っていました。

「秋田長持唄」では昔を懐かしんでか涙ぐむご利用者もおりました。
最後は恒例の「三吉節」で締めくくりとなりましたが、皆さん元気に「ジョヤサー、ジョヤサー」と合いの手を送りご利用者の方々、職員共にとても楽しい時間を過ごせました。

是非、また来て頂けるのをお待ちしています。





特養光峰苑   K記



今日は夏祭り!(7月16日)

2017年07月25日

ユニフォーム紹介は職員による

ファッションショーです。

 

雨の中、職員がヤートセを頑張りました。

 

幻想的な姿の西馬内盆踊りです。

 

華麗なフラダンスの披露でした。

 

光峰苑歌をご利用者様と一緒に踊りました。

 

7月16日に特別養護老人ホームほどの夏祭りを行いました。

当日は残念ながら大雨となってしまいましたが雨にも負けず、風にも負けず…職員が一丸となって、ご利用者に楽しんでいただけるよう精一杯頑張りました。

今回の夏祭りに合わせて、職員の服装も一新しました。服装のデザインは、特養ほどのの敷地にシンボルとなる柿の木があったことから柿をイメージしたデザインとなっています。

特養ほどのの看板や送迎車のロゴも柿色なのはそういう由来があったからなんですが、皆さん知っていましたか?

夏祭りには慰問の方々も来てくださいました。慰問の西馬内盆踊り「灯乃会」様、フラダンスサークル「フラ・プルメリヤ」様、悪天候の中、ご利用者様の喜ぶ顔が見たいと話され軽快なリズムと美しく優雅な踊りを披露してくださいました。

最後は職員全員による光峰苑歌で締めくくりました。雨の中、足を運んで頂いたご利用者家族様、近隣住民の皆様方、地域の皆様に支えられほどの夏祭りを無事に終えることが出来ました。ご協力ありがとうございました。



特養ほどの  K記

皇太子殿下、来秋!(7月11日)

2017年07月24日

暑さ対策をしっかりして警察の方の

指示に従い待ちます。

 

待ちに待った時が来ました!

まずは先導の警察車両が通ります。

 

皇太子さまのお顔は少ししか拝顔できませんでしたが

雅子様のお顔はしっかりと拝顔できました

 

先日、皇太子殿下、皇太子妃がお揃いでご来秋されました。

特別養護老人ホームほどのでも、一目でも拝顔できればとのことで11日の午後にご利用者と一緒に通り町に足を延ばし、通るのを心待ちにしていました。

当日は、とても暑く麦わら帽子を被り水分補給もしっかり摂り、暑さをやり過ごす為、アイスを食べながら涼を取りました。

予定の時間になると先導の警察車両が通り皇太子ご夫妻を乗せた車がご利用者の前に差し掛かりました。

集まった方々から一斉に歓喜の声があがり、皇太子ご夫妻に負けないくらいの穏やかな笑顔で手を振っていらっしゃいました。

少しの時間でしたが、ご利用者の皆様の心に残るとても貴重な一日でした。




特養ほどの   S記

<< 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 >>