1. ホーム
  2. 光峰苑スタッフブログ

スタッフブログ

画像をクリックすると拡大して見ることができます

腰痛予防をしっかりと(2月26日)

2016年02月29日

こちらがローラースライド!

色によって硬さも様々でした(゜o゜)





 

腕を曲げず体重をかけることで

腰への負担は全然ありませんでした♪



 

昨年7月に結成されたノーリフト委員会ですが、今回はプロジェクトチームを中心とした移乗ボードの使用方法と演習を行いました(^^)

株式会社大沢商事様のご協力により、移乗ボード『ローラースライド』のデモ機をお借りし、使用時の注意点や実際の移乗方法を行いました!

演習ではベッドからストレッチャーへの移乗を行い、ローラースライドを使用すると体重をかけて押すだけでスムーズに移乗することができました☆
実際に業務で使用するとなると移乗する際のスペースやベッドの高さ調整等の課題もありましたが、今後試行していくなかでより良い活用方法をみつけていければと思います。



ノーリフト委員会    O記





とうふドーナツ作り(2月24日)

2016年02月26日

良い感じに焼きあがってきました

 

きな粉ドーナツと砂糖ドーナツ

どっちも美味しそう(^q^)

 

特別養護老人ホームほどのでは、2月24日にとうふドーナツ作りを行いました。
ホットケーキミックスと豆腐と牛乳を混ぜて、団子状にしてたこ焼き器で焼くだけの簡単レシピ!

団子状に丸めるところはご利用者の皆さんにも手伝っていただきましたが、熟練の技が冴えて均等な大きさでとても上手に丸めていただきました!

焼いている最中も甘い匂いで「早く食べたい」との声も聞こえてきました。

もちもち食感で砂糖やきな粉をまぶして、ご利用者の皆さんも口々に「美味しい」とペロリと召し上がっていました(^o^)

手軽で美味しいとうふドーナツ是非ご家庭でも作ってみてはいかがでしょう(^-^)


特別養護老人ホームほどの    N記

いつもと違った雰囲気で(2月24日)

2016年02月24日

綺麗なお茶菓子に皆さん食べるのが

もったいないとの声が(^ー^.)

 

きちんとした作法も

しっかり指導がありました!

 

お茶を点てると一気に本格的に。

結構な御点前でした!

 

今週は急激に冬に逆戻りしたような気温と天候が続いています↷↷
毎年、2月後半にかけてインフルエンザが再流行していることもあるので、まだまだ気を緩めずに!

1月よりご利用者の方や職員間で感染症が蔓延しないように光峰苑茶道部の活動をお休みしていました(+_+)そのため、今回はデイサービスのご利用者に向けて本格的な茶道具を使った茶話教室を行いました♪

はじめに春を感じさせる色煌びやかなお茶菓子が出され、その綺麗さに皆さんゆっくり目でも味わっているようでした(^^)もちろん味も大好評☆

その後お茶を点て始めると、さっきまでの笑顔の場が一転、厳かな雰囲気へと変わり皆さん真剣な面持ちでお茶を点てる様子に見入っている様子でした。

皆さんにお茶がまわされ飲み始めると、また笑顔がこぼれ本格的な雰囲気を皆さん楽しんでいるようでした(^^♪
また機会をみて行っていければと思います!

デイサービスセンター   S記

新たに仲間入り(2月19日)

2016年02月19日

ケーキを食べながら気兼ねなく(^^)

 

ご両親は施設長より年下…

笑うしかありません(^‐^.)

 

最後にパチリ!!

少し顔が強張っているような(笑)

 

2月も後半に入り、暦では雨水に入った影響か連日不安定な天気が続いています(+_+)
運転の際にはご注意を!

平成28年度入社予定で4月から新たに仲間入りする新卒の方との懇談会がありました☆
諸岡施設長と勤続3年目を迎える職員と共に茶話会という形で時間を設け、施設の取り組みや先輩介護士からの現場の生の声が話されました!

新卒の方からは入社してからの意気込み等が話され、少し緊張した様子も見られましたが終始和やかな雰囲気で行われていました(^^♪

新たに社会に飛び立つ新卒者にとって、仕事への不安感は計り知れないものがあります!今回の会でそういった不安感を少しでも解消できればと思います(^‐^;)

今後、更に介護ニーズが多様化する中で介護人材確保が重要といわれています!光峰苑の将来を背負っていくチームの一員として、4月から頑張っていきましょ〜(^O^)



居宅介護支援センター   O記

認知症について理解しよう!!(2月17日)

2016年02月18日

認知症ケアに答えはありません!

日々試行錯誤!

 

その方の心理を読み解く

技術も重要です!

 

寄り添う姿勢一つで

安心感に大きな違いが…

 

今週は一気に冬に逆戻りし、連日厳しい寒さが続いています(+_+)
まだまだ感染症は油断できませんので、体調管理の徹底を!!

今回の職員研修は、認知症ケアについての研修報告と職員による認知症の方への対応について寸劇を交えて行われました。

研修報告では、研修を通して認知症の方への関わり方の姿勢や他施設の取り組みが話され、新しい発見と今までの関わり方の再確認と見直しが必要と思う部分も多々ありました。
また、今までの介護は「衣食住」をメインに考えられてきましたが、現在は「衣食住+生きがい」と考え、その方の立場に立ったケアを行っていくことが重要とのことでした!

寸劇では、施設へ入所してから家に帰りたいと話す方への対応例を紹介し、その方の心情に寄り添った声掛けや職員全体での情報共有が必要であると感じました(^^)

今回の研修で、改めて認知症ケアの難しさや奥深さを感じることができました☆実際に介護する自分たちが学びを深め、ご利用者のより良い生活に繋げていければと思います!!


特別養護老人ホーム    S記

もうすぐバレンタイン!! INデイサービス(2月12日)

2016年02月12日

湯せんでゆっくりと溶かします!

焦らずじっくり(^^)

 

冷蔵庫から取り出し

職員と共に丸めてました♪

 

完成品がこちら☆

美味しそう〜(^O^)

 

2月14日はバレンタインデー♡女の人が、思いを寄せる人にチョコレートを渡して、気持ちを伝える特別な日。そして、ウキウキする日でもあります。(*^。^*)

私も若かりし頃は・・・。なんて思い出していますが、デイサービスでは、バレンタインデーを待たずにしてトリュフチョコ作りをしました。

”トリュフ”とは、高級食材でキノコの一種ですが、それに似せて作ったのがトリュフチョコレート。ご利用者からは「作る前に味見したい」「もうそのままで食べよう」と、チョコレートの香りに待ちきれない様子。
「いっぱい作っておやつで頂きましょう」と職員の話に「楽しみは後にするか・・・」と皆さん手を動かしていました。

トロ〜リと溶かしたチョコに生クリームを加え、混ぜて混ぜて大きなトレーに流し込み冷蔵庫へ。まん丸チョコにココアパウダーと粉砂糖まぶして、2種類のトリュフチョコの完成!!

いよいよ待ちに待ったおやつタイム。少しずつ味わって召し上がる方。一口で召し上がる方。皆さんそれぞれでしたが、感想は一つ。”美味しい〜。最高〜”と大喜びでした。

ご自宅では、なかなかチョコレートを食べる機会がないとのお話が聞かれ、大好評の楽しいおやつタイムでした。!(^^)!


デイサービスセンター     S記

裃を着た年女2名を中心に鬼退治!!(2月3日)

2016年02月09日

赤鬼、青鬼がやってきました!

 

勇敢に鬼に立ち向かってます!

 

特別養護老人ホームほどのでは、2月3日に魔を滅する(まめ)行事、豆まきを行いました。

赤鬼、青鬼の登場に驚く人、笑う人、固まる人など、様々な反応が見られました。
楽しい青鬼、心優しい赤鬼ではありましたが、豆をあちこちからぶつけられ、逃げて走って大忙しでした。
なかなか豆が命中できない人もいましたが、諦めず根気強く拾っては投げ、皆さん鬼退治に夢中でした。
最後は皆さんで「鬼は〜外!福は〜内!」と声を合わせ、鬼を退治することができました(^o^)/

外はまだまだ冬本番の寒さですが、春に向けて健康でいられるよう、力いっぱい豆をまきました。
いつもと違い、ドキドキ、スピード感あふれる時間を楽しみました。

ほどの職員 R.N

鬼は外!!健康を祈願して!!(2月3日)

2016年02月05日

緑鬼に向かい「鬼は外〜!!」




 

最後は皆で記念撮影!!

今年も元気に過ごしましょう!!




 

2月3日は節分でしたね。4日から暦の上では春ということですが外では雪が・・・(^^;)
節分と言うことで鶴木台では赤鬼、緑鬼を招いて利用者の方々に季節を味わって頂きたく豆まきを行いましたよ〜(^^)

皆さん大きな声で「鬼は外〜!!福は内〜!!」と職員扮する鬼に向かい元気一杯に豆を投げつけていました!!私は緑鬼役であったのですが利用者の方から一言・・・

「痛かったでしょう、ごめんねぇ〜。」

利用者の方々の優しさに触れた節分でした(;O;)泣

ちなみに節分は昔は立春、立夏、立秋、立冬の前日それぞれにあり、1年に4回もあったそうなんですねぇ〜。

今年も利用者の皆さんが元気に過ごせますように!!


SS鶴木台 緑鬼役   I記