1. ホーム
  2. 光峰苑スタッフブログ

スタッフブログ

画像をクリックすると拡大して見ることができます

若い世代のために(11月16日)

2016年11月17日

表彰状の授与の様子です。

 

工藤理事長から受賞後に

取り組みについての話がありました。

 

受賞の名に恥じないよう

今後も努めて参ります。

 

11月16日、秋田ビューホテルにて「脱少子化ウェーブを巻き起こす行動県民会議」(通称:ベビーウェーブ・アクション、会長:佐竹知事)による、少子化克服のモデルとなる取り組みを行っている企業に推薦され、選定され、今年度の会長表彰として受賞されました。

ともしび会では、@従業員の就業しながらの資格取得や他企業への派遣研修などにより、若者のキャリアアップを支援・促進していること。A男性従業員が育児しやすい環境を整備し、育児休業等を取得した実績があること。が高く評価されました。

今後も働きやすい職場づくりと、若い世代のために法人全体で取り組んでいきます。


経営企画室   H記

介護フェアへ参加して(11月12日)

2016年11月17日

もう間もなくスタートです。

 

実際の介護現場を様子を

多くな方々に。

 

アクティビティーには

お子さんからご高齢に方まで。

 

11月12日、前回のブログで紹介しました『来て、見て、さわってみて介護のこと』に参加しての様子をお伝えします。

当日のイオンモール秋田は当初の予想通りたくさんの方が足を運んでいました。フェア中に行われたパネルディスカッションでは介護職の魅力を話され2階、3階を通る方も足を止めて真剣に聞き入っている様子や、アクティビティータイムではご家族連れで参加される方もいて多くに方々に関心を持っていただけたのではと思います。

光峰苑グループで出展した介護施設の紹介ブースにもたくさんの方々がお立ち寄り頂き、実際の介護現場の雰囲気やご利用者の方々との触れ合いの様子を少しは感じて頂けたのではないでしょうか。

また、フェア中には介護保険制度について、施設の利用料等の質問をされる方や、「興味がある、分からないことがあるけど相談できる場所がわからない」という声も多数聞かれ、私達介護従事者側も地域の方々の声を直に聞けるいい機会となりました。

今回のフェアを通して、地域の方々への情報発信や、相談できる場所であることを皆さんに周知してもらえるよう努めていきたいと思います。



居宅介護支援センター   T記






音声にご注意ください。










介護の仕事を多くの方へ(11月11日)

2016年11月11日












 

一般的にあまり多く知られていないかもしれないですが、本日11月11日は『介護の日』です。
ご利用者及びそのご家族等を支援するとともに、これらの人たちを取り巻く地域社会の支え合いや交流を促進するため定められたとのことなので、これを機に私達介護従事者も介護についての理解と認識を深めていければと思います。

この日に合わせて、明日11月12日にイオンモール秋田で一般社団法人秋田県介護福祉士会様主催の介護フェア『来て、見て、さわってみる介護のこと』に我が光峰苑グループも参加いたします。

各ブースからは高齢者疑似体験や介護機器・用品展示コーナー、「食」をテーマにしたコーナー等が設けられ、光峰苑のブースでは、介護施設紹介と介護施設で働く介護福祉士の姿「輝くわたしたち!!!」をテーマにした写真コーナーを行う予定です。今回のイベントを機に少しでも介護施設のこと、実際の介護現場の様子をたくさんの方々に知っていただければと思います。

当日は土曜日ということもあり、たくさんの方々がイオンモールにお越しになるかと思います。1階セントラルコートにて10時〜15時まで開催しておりますので、是非お立ち寄りして頂ければと思います。



光峰苑居宅介護支援センター   T記


身体も心も暖かに(10月28日)

2016年11月11日

皆さんと皮むき

 

具だくさん。

 

いよいよ完成。

美味しそう。

 

11月に入り先日は雪が降る日もあり本格的な冬がすぐそこまで来ているようです。そんな寒い中、ショートステイではご利用者に温まってもらおうと芋煮会を開催し、当事業所の菜園で収穫した里芋で大鍋いっぱいの芋の子汁を作りました。

里芋の収穫と皮むきはご利用者の方達に手伝って頂きましたが、さすがは長年にわたる経験者!!皆さんの手際の良さに職員は全くかないませんでした。
また、久々の調理作業に昔を思い出し皆さん活き活きとした表情で行っていました。

昼食で皆さんに召し上がって頂き、笑顔で「美味しいな、美味しいな」と大好評で身体も心も温まっていただけたのではないでしょうか。

また皆さんが笑顔になるイベントを開催したいと思います。



ケアホテル鶴木台    Y記