1. ホーム
  2. 光峰苑スタッフブログ

スタッフブログ

画像をクリックすると拡大して見ることができます

春の雰囲気を抹茶とともに(4月20日)

2020年04月22日

今回は抹茶だけでなく2種類の御香の匂い比べ

もあります。職員の説明にじっと耳を傾けます。

 

どちらの御香がいい匂いか比べています。

 

さて、掛け軸の文字は何と読めるでしょうか?

 

4月も下旬を迎え、春の暖かさが感じられるようになってきました。

特養ほどのでは室内でも春を感じて頂けるよう趣向を凝らし、お茶会を催しました。

今回は、抹茶だけでなく、御香を2種類用意し、ご利用者に嗅いで比べて頂きました。

「あまりしないねぇ」「こっちの匂いがいいね」等、ご利用者の感想も様々。茶席では、空気と心身を清浄にするための御香ですが、さて、効果の程は?

床の間には鶏の絵に「国家公康」の文字の色紙。「コケコッコー」っと読む洒落のきいたものですが、今回は「国家、国民が互いを思いやり健康であるように」と願を込めて飾りました。

穏やかな日が一日も早く戻りますように。


特養ほどの I記


じゃんけん大会!!(4月10日)

2020年04月22日

じゃんけんポン!!

 

金メダルGETです!!

 

新年度を迎えた特養ほどののイベントは…
「じゃんけん大会!!」
ご利用者の方と職員が10回ずつじゃんけんをしました。

じゃんけんをする機会というのは案外ないもので「久しぶりにやるわ。」と戸惑う方もいました。

ですが、回を重ねるたびに「じゃーんけーんぽん!!」と掛け声も大きくなり、周囲の方々も「ほら、頑張って!!」と熱のこもった声援で勝負を盛り上げて下さいました。

1番勝ち数の多かった方には金メダルと、勝利を讃える暖かな拍手が送られました!


特養ほどの I記

あさづけ作り(4月6日)

2020年04月22日

「最近やってないからなぁ」と真剣な表情

 

「男は潰すのが仕事〜」

 

「なんたもんだ」「もう少しだね」と共同作業

 

出来たあさづけをパクリ・・・「美味しい」

 

穏やかな冬が過ぎて4月、暖かな空気が徐々に吹くようになってきました。
  
県内、日本だけでなく世界でコロナウイルスが猛威を振るっていますが、利用者の皆様は元気に過ごされています。

今日はご利用者の皆様に手伝ってもらいあさづけ作りを行いました。昔作っていた方は「懐かしいな」と手慣れた手つきを披露してくれました。

男性のご利用者も「作るのは母さん、潰すのは俺の仕事」と笑顔で話される方がいらっしゃいました。
 
午後のお茶の時間に提供すると「美味しく出来たね」と喜んで頂けたようでした。



特養ほどの Y記