1. ホーム
  2. 光峰苑スタッフブログ

スタッフブログ

画像をクリックすると拡大して見ることができます

特養ほどの敬老祭!(9月17日)

2018年10月05日

今年の司会は愛〇欽也と

楠田枝〇子?でお送りします。

 

いつもより多く回っていま〜す

 

佐藤室長&諸岡施設長

いい仕事してます!

 

秋田県民歌を会場一体になり踊りました。

 

色彩豊かなお祝い御膳・・・

おいしそうですね

 

9月17日に特別養護老人ホームほどの敬老会がありました。

敬老の式典では、ご利用者の皆さんの長寿をお祝いし、感謝状と記念の品をお贈りしました。今年は米寿の方が2名、白寿1名、百寿を迎えられら方が2名おられ、ご利用者の代表として百寿を迎えられたご利用者から、これまでの時代の移り変わりや色々な方々とふれあい皆にとても感謝しているとの素晴らしい
ご挨拶を頂きました。

式典の後は、地域で活動しているフラ・フルメリアによるフラダンスと職員による歌や踊りのアトラクションがあり、お染ブラザーズでお馴染みの傘回しでは趣向を凝らした演目で皆様から拍手喝采!

特別ゲストとして出演の理事長は美声を、佐藤室長や諸岡施設長にも仮装していただきバックダンサーとして軽快なステップを披露していただきました。

ご利用者、ご家族の方々もどよめきあり笑い声あり拍手ありと存分に楽しんで頂けたようでした。皆様の笑顔を見ながら無事に終えることが出来、本当に
めでたく嬉しく思います。来年も皆様と元気で笑顔いっぱいの敬老会を迎えられることを職員一同楽しみにしています。

この度は本当におめでとうございました。


特養ほどの   C記

RUN伴 AKITA 2018(9月9日)

2018年09月28日

手作りの団扇とポンポンを手に「頑張れ〜」

 

ワクワクして自然と笑みがこぼれます。

 

「お疲れ様、頑張ってね」愛情をこめて。

 

9月9日「RUN伴AKITA2018」が行われ、特養ほどのも中継地点として参加しました。

この日は肌寒く時折強い雨が降るあいにくのお天気でしたが、小雨でも気が逸り玄関の外で待つご利用者の方、手作りの団扇、ポンポンを振りながら沿道を見つめるご利用者の方々等出迎える姿も様々です。

ランナーの方々が到着すると皆一斉に「頑張れ〜」「お疲れ様〜」と大きな声で声援を送り次のランナーへタスキをつなぎました。
 
認知症の人と一緒に、誰もが暮らしやすい地域を創る!認知症の方、家族、支援者、一般の方が少しづつリレーをしながら1つのタスキを繋ぎゴールを目指すのがRUN伴です。

私達も職員1人1人、ご利用者の方々と楽しく過ごした今日をもっと楽しく過ごせる明日へ繋げていきたいと思います。


特養ほどの    S記

プチ縁日開催!!(8月29日)

2018年09月08日

手作り感満載でsimple is best!!

 

各コーナー大盛況で職員大忙しでした。

 

ヨーヨー綺麗でしょ!!

うまく釣れました。

 

8月29日特養ほどのではプチ縁日を開催しました。

ヨーヨー釣り、かき氷、玉投げコーナーを設け、ご利用者の方々は職員と共に好きなコーナーから見て回りました。

かき氷コーナーでは「いちごミルク〜」「おかわりしていい?」と普段物静かな利用者の方も笑顔で職員へ注文していました。

ヨーヨー釣りコーナーでは「うまく出来るべが」「あ〜釣れた、釣れた」と笑い声が絶えず、玉投げコーナーでは高い点数の穴へ入り職員とハイタッチを交わす等和気藹々とした時間を過ごしました。

夏も終わり肌寒くなる秋を迎えますが心が躍るイベントを今後も行っていきたいと思います。



特養ほどの   T記

大相撲観戦(8月21日)

2018年09月08日

会場は満員で熱気が溢れています。

 

初めて尽くしで自然と笑顔・笑顔・笑顔!!

 

8月21日、大相撲秋田場所が県立体育館で開催されました。

ご利用者の方々は「間近で見るの初めて!!」「すごい迫力だね!!!」と感激した様子で、場内の雰囲気や白熱した取り組みを楽しみました。

後半、横綱の登場で場内の興奮は最高潮に。土俵入りでは「よいしょ!」と皆で声を張り上げました。

今年の夏は猛暑の日が続きましたがようやく秋めいてきました。お相撲さんからもらった元気で残暑を乗り切りましょう。



特養ほどの  M記

秋田全土が感動の渦に(8月21日)

2018年08月22日

ご利用者の熱い視線、声援が

ホールに響き渡ります!

 

選手の一挙手一投足に

一喜一憂。

 

職員も気合の入った応援を!!

 

8月21日に夏の甲子園決勝が行われ大阪桐蔭と金足農業が対戦、今回も多目的ホールにてデイサービス、ショートステイご利用者が大勢集まり金足農業を応援しました!

秋田県勢として1915年の秋田中(現秋田)以来、103年ぶりに決勝に進出。東北勢悲願の甲子園大会初制覇を目指して頑張る姿に秋田県だけでなく、日本中を『金農フィーバー』で沸かせました。

結果は、大阪桐蔭が13‐2で4年ぶり5度目の優勝とともに、史上初となる2度目の春夏連覇を達成しました。これまで何度もミラクルを起こしてきた金足農なら奇跡をもたらしてくれるのでは!と最後まで声援を送りましたがやはり大阪桐蔭は強かったです。

それでも最後まで一生懸命に戦う金農ナインの姿に涙を見せるご利用者、職員もいました。金足農業の皆様、本当にお疲れ様でした。そして感動をありがとうございましたー!!



居宅介護支援センター   O記

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>