1. ホーム
  2. 光峰苑スタッフブログ

スタッフブログ

画像をクリックすると拡大して見ることができます

新年のご挨拶と共に(1月4日)

2018年01月22日

新年を向けて気持ちを新たに。


 

工藤理事長の訓示にも

熱が入ります!!


 

今年も一年よろしくお願い致します。


 

寒中お見舞い申し上げます。さすがに冷え込む今日この頃、皆様にはいかがお過ごしでしょうか。
世間では流感が猛威をふるっておりますので、くれぐれもご注意ください。

新年の挨拶が遅くなってしまいましたが、今回は1月4日に行われた工藤嘉左衛門理事長による年頭訓示の内容の中からいくつかご紹介いたします。

現在、業界における離職が問題になっております。私たち光峰苑グループでは介護離職を防ぐために、働きやすい環境作りにより一層力を注いでいきます。
今年で開設39年を迎えるともしび会ですが、40周年記念記念行事の準備を加速していきます。

人材定着のため、人間関係を良好に保ち、働きやすい環境を継続していくことは、利用者に対して質の良いケアを提供することにもつながります。これからも職員同士での交流や皆さまとの連携を心掛けていきます。
本年もよろしくお願いいたします。



居宅介護支援センター   O記


謹賀新年(1月1日)

2018年01月22日

今年の抱負を丁寧に書き上げます。

 

タオルで目隠しして、さぁ挑戦!

 

誰が先に見つけるか!

楽しそうな様子が伝わります。

 

皆様、新年明けましておめでとうございます。お正月はどのように過ごされたでしょうか?

さて、正月に特別養護老人ホームほどのではご利用者の皆様と一緒に新年を祝うと共に書初め、カルタ取り、福笑いを行い、笑顔で正月を楽しく過ごしました。

書初めでは<新春>や<あけましておめでとう>の他にも、<元気>、今年の抱負や健康祈願を書かれるご利用者の方もいらっしゃいました。

カルタ取りや福笑いではご利用者と共に職員も楽しみ、正月から施設内に笑顔と笑い声があふれていました。

昼食には、お節料理を召し上がっていただき元気いっぱい新しい年を迎えることが出来ました。

皆様におかれましても新しい年が素晴しい年でありますよう祈念いたします。
今年一年も、ご利用者の皆様が笑顔で安心して過ごしていただけますよう職員一同努めてまいりますのでよろしくお願いいたします。


特養ほどの   K記

今日は〜♪楽しい〜♪ ほどのクリスマス♪(12月24日)

2017年12月28日

ゲームスタート!!

皆さん、プレゼントに釘付けです。

 

ご利用者もサンタさんの衣装で記念撮影。

衣装バッチリですね。

 

昼食もご馳走がいっぱいでした!!

来年も楽しい会にしましょうね!

 

今年も残すところあとわずか。皆さんにとって今年はどんな一年だったでしょうか?ほどのでは、この一年笑いが絶えず、ご利用者の皆さんも元気いっぱい笑顔満点でした。

街はクリスマス飾りやイルミネーションで華やかになる中、特養ほどのでも各階にクリスマスツリーを飾り、12/24にクリスマス会を行いました。職員がサンタクロスの衣装を着ながら、ご利用者の方々と一緒にクリスマスプレゼントゲームを行いました。

どんなゲームかというと...やり方は簡単!!ペアになり、シーツの両端を持ち息を合わせ協力しながらシーツを振り上げ、プレゼントを隣のペアに渡していきます。

一番端のペアまでプレゼントを運びえんとつに入れるゲームです。参加されたご利用者の皆さんからは「プレゼントの中が気になってしょうがない!!思わず取ってみたい!」と話し、大きく腕を振り上げたり掛け声をかけたりして、ゲームに夢中になっていました。ゲームを楽しんだ後は、行事食の昼食とクリスマスケーキの登場!!クリスマス気分を存分に味わいながら、最後は記念撮影です。

ほどのサンタさんと一緒に写真を撮り「もう一回クリスマスがあってもいいのに」と、とても楽しんでいただけたようでした。クリスマスが終わると、すぐに年越しですね。

健やかな新年を迎えましょう。
皆様もよいお年を♪


特養ほどの   S記

12月職員研修会(12月20日)

2017年12月20日

今回も多くの職員に参加してもらい

学びを深めました!

 

高齢者虐待は少しのきっかけで

なりえることに注意を。

 

虐待の線引き、身体拘束の定義を

きちんとおさえましょう!

 

平成29年も残りわずかとなり、皆様あわただしい日々をお過ごしかと思います!寒さも本格的となり積雪も多くなっているため、皆様車の運転には十分ご注意を!!

今回12月の職員研修会では『虐待の芽チェックリストの報告と当法人における身体拘束実施までの流れについて』研修を行いました。

始めに、高齢者虐待について、事前に各部署へ虐待の芽チェックリスト(入所施設版)を用いてアンケートを行い、その結果についての報告を行いました。各部署で多少の違いはあれど、他職員の対応について適切でないと感じる回答が見受けられました。今回の報告で今一度ご利用者に対する対応を見直すいい機会となりました!

次に、身体拘束について、チェック項目を用いながら該当する行為の検証と緊急やむを得ず身体拘束を行う場合の対応を確認しました。身体拘束によってご利用者に与える弊害は大きく慎重な対応が必要ということと、スピーチロック…言葉による抑圧の線引きも難しさを改めて学びました!

高齢者施設において、虐待は決してあってはならないものであり今回の研修の内容をしっかりと受け止め、専門職としてのプロの意識をもってご利用者に接していきたいと思います!!


身体拘束委員会   

第13回 ともカフェ開催しました!(12月9日)

2017年12月11日

当日は寒い中足を運んでいただき

ありがとうございました。

 

皆さんの手際の良さに

ただただ関心するばかり!

 

見事な鏡餅の完成!!

 

皆さんで記念撮影!

『と・も・カ・フェ』のポーズで!

 

12月9日、13回目となる「ともカフェ」
地域の方々に介護や制度の情報発信、住み慣れた地域での生活支援を目的として開催しています。

2017年もあと僅かですが、皆さんはどんな1年でしたでしょうか。やり残したことがないように年越しを迎えていただければと思います。

今回のともカフェは、そんな年越しの準備に欠かせない鏡餅作りを地域の皆さんから教えていただきました。今もご自宅で臼と杵を使い餅つきをされている方もいましたが、機械で作る家庭が主流でした。慣れた手さばきにてつきたてのお餅にあんこを入れて…とても美味しそうなあんこ餅があっという間に…あれ…鏡餅は?ちゃんと作りました‼

さすがの手さばきにて綺麗に形を整えた鏡餅に、スタッフからは歓喜の声があがりました。

サプライズでサンタに扮した職員から皆さんに来年のカレンダーをプレゼントさせていただきました。喜んでいただきました。

来たる新しい年も笑顔で楽しく皆さんと過ごしていきたいと思います。
地域の皆様と楽しく過ごす「ともカフェ」は来月も開催予定です。


主催 ともしび会

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>